オーブントースターの掃除方法と汚れを防ぐアイデア

オーブントースターの掃除の方法は、まず食べ物のかすを掻きだしてからセスキかアルカリ電解水で庫内を拭き取り、取り外したパンくずトレイや網を食器用洗剤で洗います。

食材が垂れるものを焼くときは、網の上にアルミホイルを敷いておくと汚れが防げて後処理がラクです。

オーブントースター

オーブントースターの庫内は落ちたパンくずや溶けたチーズなどの汚れがこびりつきやすいです。放っておくと、ついた汚れが高温で焦げつき、使用時に発火する危険性もあります。

そのため、庫内の汚れはなるべくこまめに落とすようにしましょう。使用後すぐだと熱すぎて火傷の危険があるため、ある程度温度が下がってから拭くようにします。

完全に冷めてからでもよいですが、温かいうちは汚れが固まっていないので落としやすいです。

目次

オーブントースターの掃除方法

最初にパンや食べ物のかすを掻きだし、セスキかアルカリ電解水で庫内を拭き取ります。取り外したパンくずトレイや網は食器用洗剤で洗い、焦げ付きは重曹ペースとかメラミンスポンジで落とします。

オーブントースターのパーツ

オーブントースターを掃除するときは、最初にパンくずトレイや網などの取り外せるものはすべて取り外して、庫内にたまっているパンくずや食べ物のかすを掻きだします

セスキ水スプレー

その後、セスキ炭酸ソーダを溶かした水またはアルカリ電解水をスプレーしたキッチンペーパーかウエス、もしくは使い捨てシートで庫内全体を拭きます(二度拭きは必要ありません)。

セスキ水は、1%濃度(水500mlに対してセスキ炭酸ソーダ小さじ1杯)を目安にしてください。

オーブントースター内部の拭き取り

拭き取りにはふきんを使っても良いですが、庫内の焼け焦げた汚れがべっとりつくので、拭いて捨てられるキッチンペーパーやウエスを使うのが後始末がラクです。

オーブントースター内部の焦げつきは、重曹と水を3:1くらいの割合で混ぜた重曹ペースト、もしくは少し水をつけたメラミンスポンジでこすり落とします。

中性洗剤で洗う

取り外したパンくずトレイや網は食器用洗剤で洗います(食洗器可なら食洗器に投入)。焦げ付いている場合は、お湯+中性洗剤でつけ置きするか、クリームクレンザーをつけてこすりましょう。

パンくずトレイにはアルミホイルをかぶせて汚れをガードしておくと、ホイルが汚れたら交換するだけでよいので、掃除の手間が省けます。

溶けたチーズやお餅が網から垂れてトレイにこびりつくのがイヤだったんだけど、あらかじめアルミホイルを敷いておけばいいのか!

オーブントースターの汚れを防ぐ方法

あらかじめアルミホイルを敷いておき、網や本体に食材が付かないようにすると、汚れを防げます。

オーブントースター

網にトーストをのせて焼くときも、ただ食パンを焼くときはそのままで良いですが、ピザトーストなど溶けて垂れる可能性があるときは、網の上にアルミホイルを敷くと後処理がラクです。

取り外しができる天板がついている場合は、天板にアルミホイルを敷いてもよいでしょう。その際、くっつきにくいアルミホイルを選ぶと食材がこびりつかず快適です(特にお餅を焼くとき)。

アルファミック(Alphamic)
¥244 (2023/06/07 16:34時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
オーブントースター

オーブントースターの外側の汚れも、セスキ水やアルカリ電解水をスプレーしたキッチンペーパーなどで拭けばOKです。キッチン用の使い捨て拭き取りシートを使うのも良いでしょう。

前のページに戻る

カジコレトップに戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

時短家事のノウハウを学べるサイト「カジコレ」編集部。家事効率化・掃除・洗濯・料理・整理収納に関する書籍150冊以上を精読し、それらのアイデアをワーキングマザー3人が家庭で実践。本当に効果のあったアイデアと、その過程で生まれた独自メソッドを発信している。整理収納アドバイザー1級保持者が所属。

目次