コード類や電源タップを床から浮かせると、配線のごちゃごちゃが解消できて掃除もしやすくなる

当ページのリンクには広告が含まれています。

コードや電源タップが床に垂れていたり、直置きしてあったりすると、ごちゃごちゃして見えます。さらに、密集したコード類にはホコリが溜まりやすく、掃除のときに動かすのも面倒です。

コードや電源タップは床から浮かせるようにすれば、スッキリ見えて掃除も簡単になります。

コード類や電源タップを床から浮かせる
目次

カジコレ評価

コード類を床から浮かす
カジコレ評価
10点
ごちゃごちゃを一気に解消
家事効率化のレーダーチャート
※編集部判断に基づく

コード類を床から浮かす

コード類がごちゃごちゃして見える

コードが床や卓上を這っていたり、テレビやパソコンモニターの裏で配線がごちゃごちゃしていたりすると、掃除のたびに持ち上げたり、コードに付着するホコリを拭いたりするのが面倒です。

密集した複数のコードにホコリが絡むと取るのがやっかいなのよね…

コード類をすっきり収納

コード類や電源タップを直置きするのをやめ浮かせて収納すると、見た目もすっきりして、いつも掃除しやすい状態を保てます。

上写真では、デスクの裏側にコマンドタブ(粘着テープ)で電源タップを貼り付け、コードや配線を移動させました。

粘着テープや結束バンド、ワイヤーラックなど安価で手に入るものだけで実現できるのに、見た目が格段にスッキリし、掃除もしやすくなるので、カジコレ評価は10点となりました。

ちょっと面倒に感じるかもしれませんが、一度セットしてしまえばずっと快適に生活できるアイデアです!

電源タップを壁や家具に貼る

いろいろんなコードが密集する電源タップは、床に置かず壁や家具に貼り付けて浮かせましょう。床がごちゃごちゃせず、掃除しやすい状態をキープできます。

電源タップやコードが床を這っていて散らかった印象
改善前。電源タップやコードが床を這っていて散らかった印象

電源タップが床に置いてあったり、コードが床を這っていると雑然とした印象ですし、掃除のたびに動かすのも面倒です。

電源タップを壁に貼り付けて、コード類を浮かせて収納
電源タップを壁に貼り付けて、コード類を浮かせて収納

電源タップを壁に貼り付けて、コード類を浮かせて収納すれば、見た目もすっきり&掃除のじゃまになりません。

エレコム 電源タップ デザインタップ Angle コーナー 4個口
エレコム 電源タップ デザインタップ Angle コーナー 4個口

なお、上写真では、エレコムの壁にピタッと設置できるデザインタップ“Angle(アングル)”をコマンドタブで貼り付けています。

3M(スリーエム)のコマンドタブ
3M(スリーエム)のコマンドタブ

電源タップのように重さのあるものの貼り付けには、強く接着でき、しっかり固定できる3Mのコマンドタブがおすすめです。

電源タップをデスクの下に貼り付けてコードを集約
電源タップをデスクの下に貼り付けてコードを集約

パソコンデスクやテレビ台の上の配線がごちゃごちゃしているなら、デスクの天板下や家具の裏側に電源タップを貼り付け、コード類をそこに集約させます。

デスク下に電源タップを貼り付けてコードをすっきりまとめる
電源タップをデスクの下に貼り付けてコードを集約

デスク上がすっきり見えるのはもちろん、拭き掃除も簡単になり、ホコリもたまりません。

電源タップの裏に3Mのコマンドタブを貼ったところ
電源タップの裏に3Mのコマンドタブを貼ったところ

上写真では、電源タップの裏に3Mのコマンドタブを貼り、デスク天板下に貼り付けています。

デスク下のコードをすっきり収納する

さらに、長いコード類は結束バンドで束ねると配線がごちゃつきません。適切な位置に粘着フックを貼り付けて、束ねたコードを引っ掛けて浮かせるのもよいアイデアです。

ワイヤーネットに結束バンドで固定する

テレビ裏にいろんなコードが垂れてほこりがたまりやすい状態
テレビ裏にいろんなコードが垂れてほこりがたまりやすい状態

テレビ裏や電子レンジ裏、パソコン周りなど配線がごちゃごちゃしやすい場所は、ワイヤーネットを取り付けて、まとめたコードを結束バンドで固定するのがおすすめです。

ワイヤーネットに結束バンドで固定する
テレビモニターの背面にワイヤーネットを取り付け、コード類を結束バンドでまとめて固定

コード類が床に付かず浮いた状態になるので、ホコリもたまりにくく、掃除もしやすくなります。

ワイヤーネットをフィルムフックで固定
ワイヤーネットをフィルムフックでテレビモニター裏に取り付ける

ワイヤーネットにコード類を固定すると、意外と重くなります。落下しないよう、ワイヤーネットを引っ掛けるフックは、100円ショップの商品よりも、強力に接着するものがおすすめです。

コード類を結束バンドでまとめてワイヤーネットに固定
コード類を結束バンドでまとめてワイヤーネットに固定する

こうしておけばテレビの裏もすっきりし、床に垂れたコード類にホコリが絡んで掃除もうまくできない…という状態から解放されます。

ワイヤーネットや結束バンドは100円ショップで購入できます。ワイヤーネットは置きたい場所のサイズに合うものを選びましょう。

タッセルフックを使って巻きつける

カッセルフックにコードを巻き付ける
DAISO(ダイソー)の粘着式タッセルフック

除湿機や空気清浄機などの電源コードが長くて床に垂れてしまっているなら、本体の側面に粘着式のタッセルフック(カーテンタッセル)を貼り、コードを巻き付けましょう。

空気清浄機のコードをカーテンタッセルに巻き付ける

床にコードが垂れないだけで、床掃除が格段にしやすくなります。上写真は空気清浄機ですが、ヒーターのような季節家電はオフシーズンにしまっておくときもコードをまとめられて便利です。

前のページに戻る

カジコレトップに戻る

参考書籍
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

専門書150冊ぶんの知恵や効果のあるオリジナルのアイデアを実践し「時短家事・家事効率化」の王道アイデアとして紹介している。整理収納アドバイザー1級保持者が在籍。取り入れるだけで「少ない家事でまわる快適な生活」が手に入ります。

目次