洗濯物に色移りしたときの最終奥義のような洗剤「ハイドロハイター」

色移りした靴下

雨の日に黒い革シューズを履いていたら、靴下に青黒い色が移ってしまいました。

洗濯物の色移りを落とすためにハイドロハイターにつけ置き

諦めそうになりましたが、花王の「ハイドロハイター」を溶かしたお湯で20分ほどつけ置きしたら、靴下に移った黒い色をかなり取ることができました。

靴下の色移りを落とす

ハイドロハイターは「還元系漂白剤」または「黄変回復用漂白剤」と言われ、衣類の色うつりや黄ばみの回復、洗っても落ちない鉄サビ、赤土の黄色いシミの回復に効果を発揮します。

通常のシミ抜き洗剤や衣類用ハイターでは落とせない汚れを落とせますが、使用にはいくつか注意が必要です。「失敗覚悟で使う最終奥義のような洗剤」といってもよいでしょう。

ハイドロハイター
ハイドロハイターの特徴と使用の注意
  • キツイ臭いが苦手な方はやめたほうが良さそう
  • 色落ちリスクが高いので、作業中はエプロン推奨
  • すすぐときは必ず手袋をする
  • 生地を守るために漬け置き時間は30分以内にする
  • つけおきに金属製の容器は使わない
  • 他の洗剤と混ぜないこと
  • 子どもの手が届くところに置かない
  • 直射日光を避ける
  • 高温の所に置かない

公式サイトには以下のように書かれています。

  • 使えるもの:白無地で水洗いできるせんい製品(木綿、麻、化学せんい、毛、絹)
  • 使えないもの:水洗いできないもの・きなり・色物・柄物のせんい製品・金属製の付属品(ファスナー、ボタン、ホック等の留具)がついた衣料
  • 使い方:湯(40℃)で30分ぐらい(2時間以内)浸し、水ですすぐ
  • 使用量の目安:1Lの湯(40℃)に5g(キャップ約半分)キャップ1杯は約10g

「落とせない汚れや色移りがあるから、もう捨てるしかないかな…」と思っている衣類があるなら、諦める前にハイドロハイターでつけおきを試してみてください!

家では、白いシャツに一他の洗濯物の色が移ってしまった時によく助けてもらっています。

前のページに戻る

カジコレトップに戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

時短家事アドバイザーと共働き主婦チームがつくるWEBメディア。仕事が好きで「家事の優先順位が低い主婦」だった編集長の、掃除を9割やめても「キレイな部屋で過ごせるようになったしかけ」をはじめ、優秀な時短グッズ・お掃除ノウハウ・整理収納術(片づけ)・家事代行やハウスクリーニングサービスについて発信している。これまでに実践した家事効率化の専門書は200冊超。

目次