洗い物をできるだけ少なくし、汚れを簡単に落とす

当ページのリンクには広告が含まれています。
ワンプレートに盛り付ける

後片づけをできるだけ減らすためには、洗い物をできるだけ増やさないようにするのがポイントです。

  • 小皿や小鉢を何個も使うのではなくワンプレートに盛り付ける
  • 冷蔵庫からそのまま食卓に出せるガラスやホーローの保存容器を使う
  • まな板を何度も洗わなくて済むように肉ははまな板にオーブンシートを敷いて切る
  • 周りに油汚れが飛び散らないレンチン調理や&調理家電(ホットクックなど)の活用
  • 焼き肉やBBQのときは使い捨ての紙皿や紙コップを使い捨てにする

などの工夫で洗い物を減らせます。家族にも洗い物を少なくする意識を持ってもらいましょう。

紙コップと紙皿

使い捨ての紙皿や紙コップは、焼き肉やBBQのときに使えばべったり油のついたお皿を洗わずに済みますし、ホームパーティーなど人数が多いときにも重宝します。紙皿は味気ない…というときはおしゃれなデザインのものを選ぶのもよいですね。

食器にべったり汚れがついている場合は、先にティッシュやキッチンペーパーで拭き取っておくと、洗うときにラクです。

また、調理器具やお皿についた汚れは、時間が経つほど乾燥して落としにくくなるので、食後はすぐに早く洗うほうが簡単に汚れを落とせます。

が、すぐに洗えない場合でも水に浸けておくようにはしましょう。お皿に水をかけておくだけでも構いません。

食器を水に浸けておく

すぐに洗えないときは「キュキュット あとラクミスト」や「ジョイ W除菌ミラクル泡スプレー」のような、台所用泡スプレーをかけておく方法もあります。時間が経ってもスルッと落ちるので、あとで洗うのがラクになります。

キュキュット
¥263 (2024/04/18 23:20時点 | Amazon調べ)
前のページに戻る

カジコレトップに戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

時短家事アドバイザーと共働き主婦チームがつくるWEBメディア。仕事が好きで「家事の優先順位が低い主婦」だった編集長の、掃除を9割やめても「キレイな部屋で過ごせるようになったしかけ」をはじめ、優秀な時短グッズ・お掃除ノウハウ・整理収納術(片づけ)・家事代行やハウスクリーニングサービスについて発信している。これまでに実践した家事効率化の専門書は200冊超。

目次