【要約・感想】日本一の洗濯屋が教える 間違いだらけの洗濯術

当ページのリンクには広告が含まれています。

『日本一の洗濯屋が教える 間違いだらけの洗濯術』は、毎日の洗濯を楽しくハッピーにするための活動をする洗濯のプロ集団・洗濯ブラザーズのノウハウを包み隠さず教えてくれる本です。

洗濯ブラザーズ式の洗濯術には、以下のようなメリットがあります。

  • クリーニング代が劇的に節約できる
  • 部屋干し臭がなくなる
  • アイロンがけの手間が減る
  • 服が長持ちする
  • 柔軟剤なしでも、ふんわり仕上がる
  • お肌にやさしく、家族の健康を守れる

「実は間違っていた」洗濯の習慣に気づけて、本当に正しい洗濯のしかたがわかります。

日本一の洗濯屋が教える 間違いだらけの洗濯術
目次

【要約】日本一の洗濯屋が教える 間違いだらけの洗濯術

『日本一の洗濯屋が教える 間違いだらけの洗濯術』は、洗濯のプロ集団である洗濯ブラザーズのノウハウをまとめた本です。以下のような○×クイズであなたの洗濯が間違っていないかをチェックできます。

  1. 「洗剤を多めに入れると、汚れが取れやすい」○か×か?
  2. 「シャツの襟の黄ばみは、漂白剤で落とす」○か×か?
  3. 「洗濯機には、洗濯物、水、洗剤の順番で入れる」○か×か?
  4. 「温かいお風呂の残り湯を使う方が、キレイになる」○か×か?
  5. 「洗濯後にいいニオイがすれば、キレイに洗えている」○か×か?
  6. 「洗濯機は縦型よりドラム式のほうがきれいになる」○か×か?
  7. 「洗濯物は、脱いだら洗濯機に放り込んでおくほうが、すぐに洗えてよい」○か×か?
  8. 「脱水時間を長くすれば、乾燥・仕上げがラクになる」○か×か?
  9. 「洗濯物は日光に当てて干すのがいちばんだ」○か×か?
  10. 「部屋干しするときは、狭い部屋より広い部屋がいい」○か×か?
  11. 「スーツ、カシミヤ、シルクの服など、たいていのものは自宅で洗える」○か×か?

答えと解説を読んで、「えっ、そうだったの」と驚く人も多いのではないでしょうか。

「最新の洗剤を使っているのに、服がキレイにならない」「部屋干しするとイヤな臭いがする」「タオルがゴワゴワになる」という人は、今まで正しい洗濯のしかたを教わる機会がなかったに過ぎません。

本書で「クリーニングのプロだから知っている、本当に正しい洗濯のしかた」を学べば、誰でもちょっとの工夫で”臭わない、黄ばまない、アイロンいらず”の洗濯ができるようになります。

カジコレ編集部が高く評価したノウハウはコレ!

洗濯機の中に衣類をためない

洗濯機の中に衣類をためるのは絶対NG!

イヤな生乾きの臭い。干し方に問題があるのかな、と思っている方が多いと思いますが、じつは闘いは服を脱いだときから始まっているのです。

生乾きの臭いの元である「モラクセラ菌」などの雑菌は湿気が大好き。だから通気性のよくない洗濯槽の中に衣類をため込んでおくと、どんどん雑菌が増殖してしまうから要注意です。

『日本一の洗濯屋が教える 間違いだらけの洗濯術』p.50より引用

脱いだ服は通気性のよいカゴに入れるようにし、なるべく1日以上置かずに洗濯をすると雑菌の繁殖を抑えられます。あわせて、ときどき洗濯槽の掃除もすると臭い対策に効果的です。

洗濯物は部屋干しがおすすめ

外干しのほうがキレイに乾く、というのは大間違いです。紫外線によって服は色あせたり、生地がすぐに傷んでしまいます。また昨今は、空気中に有害物質が多いですし、季節によっては服が花粉まみれになる危険性があります。

衣類のことを考えたら、一年中部屋干しするに越したことはありません。部屋干しの環境さえ整えば、イヤ~な生乾き臭いは簡単に防げます。

『日本一の洗濯屋が教える 間違いだらけの洗濯術』p.62より引用

カジコレ編集長も、洗濯物は乾燥機+部屋干しをしていて、とても洗濯がラクで服も色あせず長持ちするようになったと感じています。本書では「サーキュレーターと除湿器を使って乾きにくいものに風を送る」といった乾燥のポイントも写真付きで解説しています。

【感想】正しい洗濯のしかたをマスターできる

本書は、「洗濯物に洗濯物を入れてスタートボタンを押す」だけで服がキレイになる……と思っていた人にとっては、目からウロコな知識が詰まった本でしょう。

たとえば、「洗剤を多めに入れれば汚れが取れやすい」は間違いで、洗剤の量を増やすと泡が立ちすぎてしまい、その泡が逆に汚れを保護して、繊維から汚れが剥がれづらくなったり、すすぎきれずに繊維に残った洗剤が黄ばみの原因になったりします。

こうした「正しい洗濯のしかた」を知識として身につければ、冒頭に書いたように、部屋干し臭がなくなったり、服が長持ちするようになったり、柔軟剤なしでもふんわり仕上がるようになったりと、いいことがいっぱいです。

身につけた知識がこれからずっとあなたの役に立ち、洗濯まわりのストレスをなくしてくれ、さらに節約にもつながります。すぐに本代のモトが取れる、価値ある一冊です。

著:洗濯ブラザーズ
¥1,509 (2024/07/05 22:01時点 | Amazon調べ)

もくじの紹介

『日本一の洗濯屋が教える 間違いだらけの洗濯術』のもくじをAmazonから引用します。

『日本一の洗濯屋が教える 間違いだらけの洗濯術』のもくじ
  • ○×クイズでチェック!あなたは洗濯のしかたを間違えている!?
  • 第1章 もう間違えない!洗濯ブラザーズ式 基本の洗濯術
  • 第2章 もう間違えない!洗濯ブラザーズ式 ちょっとの「準備」で臭いもシミもみな落ちる
  • 第3章 もう間違えない!洗濯ブラザーズ式 洗濯機120%活用術
  • 第4章 もう間違えない!洗濯ブラザーズ式 アイロンいらずの乾燥術
  • 第5章 もう間違えない!洗濯ブラザーズ式 正しい洗剤の選び方
著:洗濯ブラザーズ
¥1,509 (2024/07/05 22:01時点 | Amazon調べ)
前のページに戻る

カジコレトップに戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

時短家事アドバイザーと共働き主婦チームがつくるWEBメディア。仕事が好きで「家事の優先順位が低い主婦」だった編集長の、掃除を9割やめても「キレイな部屋で過ごせるようになったしかけ」をはじめ、優秀な時短グッズ・お掃除ノウハウ・整理収納術(片づけ)・家事代行やハウスクリーニングサービスについて発信している。これまでに実践した家事効率化の専門書は200冊超。

目次