タスカジとキッズラインを比較|どっちがおすすめのマッチング型家事代行サービス?

「タスカジ」と「キッズライン」は、どちらも家事代行をしてほしい人と家事代行をしたい家事の得意な人をマッチングする“マッチング型”の家事代行サービスです。企業に所属するスタッフが派遣される“企業型”の家事代行に比べ、リーズナブルな料金で利用できるのが特徴です。

タスカジとキッズライン、どちらを利用しようかと迷っている人に向けて、それぞれの特徴をわかりやすく解説し、料金・サービス内容・対応エリア・申し込み方法・口コミなどを比較します。

カジコレ編集部

タスカジとキッズライン、それぞれに向いている人を端的にまとめると以下の通りです。

タスカジ
  • 都心部に住んでいる
  • 自分でスタッフを探したい
  • なるべく安く利用したい
キッズライン
  • 都心部に住んでいる
  • 地方に住んでいる
  • 自分でスタッフを探したい
  • ベビーシッターも頼みたい
  • 短時間の家事代行を頼みたい
  • なるべく安く利用したい

続けて、それぞれのサービスを項目ごとに比較・解説していきます。この記事を読み終わる頃には、どちらのサービスが自分にぴったりか判断できるようになりますよ。

目次

サービスの特徴

タスカジとは

タスカジ

タスカジは、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・福岡県で利用できるマッチング型の家事代行サービスです。定期利用、スポット利用のどちらも対応しています。

多くの家事代行サービスは、自社で雇用しているスタッフを利用者さん宅に派遣しますが、タスカジはそれとは異なり、「経験豊富なハウスキーパー(=タスカジさん)」と「家事を依頼したい人」が出会える「場」を提供しています。

1時間あたりの料金は1,500円~で、業界最安値水準といえます。基本的に、料金は初心者のタスカジさんほど安く、ベテランのタスカジさんほど高くなります。

キッズラインとは

キッズラインの家事代行

キッズラインは、日本全国(47都道府県)で利用できる家事代行サービスです。ベビーシッターやキッズシッターと親御さんのマッチングの場を提供するサービスとして有名ですが、マッチング型の家事代行サービスも行っています。

登録しているスタッフは「サポーター」と呼ばれ、利用者は予算に合わせて近くのサポーターを選び、空いているスケジュールから申し込む形です。24時間いつでもスマホで気軽に頼めて、即日依頼も可能。掃除と料理をまとめて同じ人に頼むこともできます。

1時間あたりの料金はサポーターごとに異なり、1,000~5,000円と幅がありますが、1,000円台~2,000円台の人が多いです。

料金プラン比較

定期利用とスポット利用に分けて、タスカジとキッズラインの料金プランを比較します。

ただし、どちらも「マッチング型」という性質上、料金は登録者(タスカジさん/サポーター)が決めるため、人によってかなりバラつきがあります。ベテランでスキルが高い人は料金が高く、経験が浅い人は料金が安い傾向があるようです。

定期利用の料金

タスカジキッズライン
1時間あたりの料金1,500円~4,190円1,000円~5,000円
(11%の手数料が上乗せ)
交通費実費実費
鍵預かり相談相談
最低利用時間3時間(固定)1時間
(サポーターにより異なる場合あり)

 

スポット利用の料金

タスカジキッズライン
1時間あたりの料金1,800円〜4,510円1,000円~5,000円
(22%の手数料が上乗せ)
交通費実費実費
鍵預かり
最低利用時間3時間(固定)1時間
(サポーターにより異なる場合あり)


サービス比較

タスカジとキッズラインのサービス概要を比較します。

サービス概要

タスカジキッズライン
利用形態定期/スポット定期/スポット
サービスのタイプマッチング型マッチング型
サービスの自由度オーダーメイドオーダーメイド
対応時間帯9:00~21:00サポーターによる
土日対応サポーターによる
早朝・深夜対応サポーターによる
不在時の利用(定期)
日程調整・キャンセル〆切72時間前48時間前
掃除道具の用意必要必要
損害賠償保険
ペットがいる家へのサービス提供
最低利用期間(定期)なしなし

どちらもマッチング型で、オーダーメイドのサービスを受けられますが、対応できる曜日や時間帯に関しては、タスカジは共通ルールが設けられているのに対して、キッズラインはサポーターに一任されています。

利用できるサービス

タスカジ、キッズラインで、それぞれどんなことをしてもらえるかをまとめました。

タスカジキッズライン
水回り掃除
部屋の掃除
洗濯
その他家事
料理
買い物
整理収納
ハウスクリーニング
子どもの相手別サービス
子どもの送迎別サービス
ペットの世話ケージ掃除のみ可能
シニアサポート

キッズラインは、「ベビーシッター」と「家事代行」を別々のサービスとして展開しています。

「家事代行」を頼んで子どもの相手をしてもらうことはできませんが、同じプラットフォームから「ベビーシッター」を依頼できるので、「家事を頼みたいときも、ベビーシッターを頼みたいときもある」という人はキッズラインが便利です。

対応エリア比較

タスカジとキッズラインの対応エリアは以下の通りです。タスカジは人口の多い都道府県で展開しており、利用できるエリアが限られます。それに対してキッズラインは47都道府県で利用できます。

タスカジ

東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・福岡県

キッズライン

47都道府県

法人・個人事業主の利用

タスカジとキッズラインのどちらも、法人や個人事業主として利用することが可能です。どちらも、依頼終了後に、Webページ(システム画面/予約画面)より、自身で領収証を発行できます。

適格請求書については、そのスタッフ(タスカジさん、サポーター)個人が適格請求書発行事業者かどうかで変わります。

カジコレ編集部

タスカジはプロフィールに適格請求書発行事業者かどうかが書いてありますが、キッズラインはインボイス登録しているかどうかの記載はないので、事前にどちらか判断することはできません。

タスカジキッズライン
法人・個人事業主の利用
適格請求書の発行
領収書の形式電子電子

申し込み方法比較

タスカジキッズライン
ウェブ
アプリ
電話

クーポン・キャンペーン比較

タスカジキッズライン
クーポン
キャンペーンサポーターによる

タスカジ

■お友達紹介クーポン

はじめてタスカジを利用する場合、初回のスポット料金が「1,000円OFF」になります。予約する時のキャンペーンコード欄に招待コードを入力してください。(定期には適用されません)

カジコレ編集長あやこからの招待コードを載せておきますので、ぜひ利用して下さい。

TX115405

■梅雨の家事もお得におまかせ!キャンペーン

タスカジを初めて利用する方限定で、初回スポット利用が20%OFFになります。予約の際に、キャンペーンコードを入力してください。

キャンペーンコード

TU245JUN22

【期間】2024年7月15日(月)まで
※7月15日までに依頼予約を完了すれば、7月16日以降の実施日でも割引が適用になります。

キッズライン

キャンペーンの有無はサポーターにより異なります。キャンペーンがある場合はサポーターの紹介ページに書いてあります。

スタッフの顔写真やプロフィール掲載

マッチングサービスでスタッフを選ぶ際の参考になる、顔写真やプロフィールの有無を比較しました。

タスカジキッズライン
顔写真
プロフィール

キッズラインは依頼する前にスタッフの顔写真とプロフィールを確認できます。タスカジは、プロフィールは必ず載っているものの、顔写真がない場合も多いです。

家事代行サービス認証の有無

家事代行サービス認証は、一般社団法人全国家事サービス協会と日本規格協会が行う第3者認証サービスです。利用者が効率的・合理的に事業者を選べるよう、家事代行サービスの品質を評価し公表しています。質の高い家事代行サービスを提供する仕組みと品質が備わっている証です。

プライバシーマーク制度は、事業者が個人情報の取扱いを適切に行う体制等を整備していることを評価し、その証として“プライバシーマーク”の使用を認める制度です。マークの使用が認められた事業者は「個人情報」を大切に取り扱う事業者といえます。

タスカジキッズライン
家事代行サービス認証
プライバシーマーク取得

口コミ・評判

実際にタスカジとキッズラインの家事代行を利用した人の口コミを調査しました。

「タスカジが」「キッズラインが」というよりも、「そのタスカジさんが」「そのサポーターが」ということにはなりますが、どちらも非常に満足している口コミが多く見かけられました。

特に、作り置きを依頼している人が多いようで、クオリティの高さ、品数の多さを絶賛していました。

タスカジ

キッズライン

運営会社の比較

会社名株式会社タスカジ株式会社キッズライン(KIDSLINE inc.)
本社所在地東京都港区芝2-26-1 iSmartビル301〒106-0032
東京都港区六本木5-2-3
マガジンハウス六本木ビル7F
代表者和田 幸子経沢 香保子
設立年月日2013年11月2014年
資本金

まとめ

タスカジとキッズラインは、どちらも自分でスタッフを探すマッチング型家事代行サービスです。

自分でスタッフを探すのに少し手間がかかるかもしれませんが、個人間契約でリーズナブルに利用できるので、「なるべく安く家事代行サービスを利用したい」「自分で人を選びたい」というときにおすすめです。

料金に関しては、タスカジさん/サポーターによって異なるため、どちらが高い/安いとはいえません。

大きな違いを挙げるなら、タスカジは最低利用期間が3時間固定になっているのに対して、キッズラインは1時間から利用できるサポーターさんもいること。また、タスカジは人口の多い都道府県のみ展開しているのに対して、キッズラインは47都道府県で利用できます。

それを踏まえて、自分に合うほうを選んでみてください。どちらも登録は無料なので、タスカジが利用できる都道府県に住んでいる方は、タスカジとキッズラインの両方に登録をしてみるのもよいでしょう。

マッチング型サービスは、双方が安心して利用できるように事前の個人情報登録が必要で、確認に時間がかかるケースがあります。「もしかしたら利用することがあるかもしれない」と思うなら、登録をしておいてソンはないですよ!

時短家事アドバイザーあやこ

最後に編集部のおすすめを書いておきます。ぴったりな家事代行サービスを選んで、ゆとりのある暮らしを手に入れてください。

前のページに戻る

カジコレトップに戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

時短家事アドバイザーと共働き主婦チームがつくるWEBメディア。仕事が好きで「家事の優先順位が低い主婦」だった編集長の、掃除を9割やめても「キレイな部屋で過ごせるようになったしかけ」をはじめ、優秀な時短グッズ・お掃除ノウハウ・整理収納術(片づけ)・家事代行やハウスクリーニングサービスについて発信している。これまでに実践した家事効率化の専門書は200冊超。

目次